TEL048-767-7944

ご予約RESERVE NEWS&BLOG お問い合わせCONTACT

TEL048-767-7944

NEWS ニュース

ニュース

カリスマカウンセラー大関洋子が答える男と女のQ&A「分かってるつもり?男と女の胸の内」更新しました!

このコーナーは、浦和カウンセリング研究所所長 大関洋子が、実際に研究所を訪れたクライアントさんの相談の中から「男と女の問題」に絞り、プライバシーに配慮して構成した上で、連載しているものです。「職場編」「恋愛編」「夫婦編」「親子編」「子親編」の5つからなり、原則第1、第3木曜日に更新しています。

今回は親子問題のQ&A。

第234回【親子編】「息子はいいけれど、娘が…」
【Q】
我が家では夫が家事をこなします。ほぼ何でも私より器用にやるので、家事は夫の仕事みたいな…。子育てもほとんどを夫が担ってきました。特別意識をしたわけじゃないんですけど、夫より私の仕事の方が忙しかったし、何でも夫の方がうまくこなすので、それが我が家の「普通」だったんです。子どもたちも何も疑問を感じていなかったと思います。息子が1人娘が2人いて、3人とも結婚したんですけど、息子は「夫婦ってこういうもの」って思っていたらしく、手伝うというレベルですけど家事もやっているみたいで、嫁も息子を「何でもやってくれて優しいです」と言ってくれます。ところが娘2人は夫の考え方や行動が、我が家とまるで違うことに戸惑ったというか、なじまなかったというか…


続きは、「マイタウンさいたま 連載エッセイコーナー」で。
一覧へ戻る