TEL048-767-7944

ご予約RESERVE NEWS&BLOG お問い合わせCONTACT

TEL048-767-7944

NEWS ニュース

ニュース

カリスマカウンセラー大関洋子が答える男と女のQ&A「分かってるつもり?男と女の胸の内」更新しました!

このコーナーは、浦和カウンセリング研究所所長 大関洋子が、実際に研究所を訪れたクライアントさんの相談の中から「男と女の問題」に絞り、プライバシーに配慮して構成知した上で、連載しているものです。「職場編」「恋愛編」「夫婦編」「親子編」「子親編」の5つからなり、原則第1、第3木曜日に更新しています。

今回は職場の問題のQ&A。

第231回【職場編】「男と女では汗の意味が違う」
【Q】
また夏がやってきます。
私の職場では、男性外回り、女性内勤とほぼ決まっています。ある程度は希望も出せるので、女性でも外回り、男性でも内勤ということもありますでも、会社は希望を通してくれるのに、私達社員がそうしないんです。以前、外回りの営業で男性より優秀な結果をだしていた女性の先輩がいたんです。「課長も近い」なんて言われてました。
夏になると外回りは大変で、クールビズと言っても上着は欠かせない。営業に行くのにタクシーは使えない。歩いている時はシャツだけでも、営業先でまさか汗でグショグショで下着が透けるようなシャツというわけにもいかないので、上着を羽織るんです。でも冷房で身体が冷えるまでは汗が噴き出るじゃないですか。うちの会社に戻ってきても同じなんです。自分の会社では上着は羽織りませんけど、そうすると汗で下着が透けたり、脇汗のシミが見えたり…

続きは、「マイタウンさいたま 連載エッセイコーナー」で。
一覧へ戻る